名残惜しさと新たに☆

皆さん、春がやってきましたね!新しい年度がはじまりますね~!!入園、入学、転勤など、新たな生活が始まると、生活環境に変化があります。こちらの地区でも来年度は新たな会場で、子育ちが始まります。先日の木曜日のえんどうまめの会は、今年度の最後の会でしたが、今の会場での活動も終わりを迎えました。素敵な会場でしたので、とても名残惜しいです。

6年もの間、子育ちの活動や受講生や修了生のお子さんの成長を目を細めながら温かく見守っ下さったスタッフの方々には感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

来年度のお試し講座や本講座の日程など遠藤さんと思案しながら調整をしています。来年度のお試し講座は5月下旬を予定しています。遠藤さんのお試し講座は年に一度だけです。とても貴重な講座になりますので、興味の湧いた方は是非!今回の「お試し講座」にご参加くださいませ☆

もちろん、修了生の方もご参加いただけます。今年は修了生講座の開講予定がありませんので、遠藤節を味わいたい修了生の方も是非!!ご参加くださいね☆

 

我が家は14歳、10歳、11ヶ月という異年齢の兄弟姉妹の構成です。11ヶ月の弟がテーブルに登ると姉たちは「登っちゃダメー!!。。。じゃなくて降りてくださ~い!」と言って弟をテーブルから降ろします。子育ちでは子どもに何かを伝える時とにかく「肯定的に伝える!」を意識します。母親が出す言葉の中に否定語が多ければ多いほど子どもはネガティブになっていきます。

生活の中に「肯定語」を増やしていく。ボキャブラリーが豊富でないと難しいですが、母親も子もポジティブな言葉を使った生活を送れています。肯定的に伝える手法はお試し講座の中でも満載!

 

お得感満載のお試し講座の詳細がきまりましたら、また、ご案内をさせて頂きますね~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)